NPO法人 環境維新隊BLOG

2011年04月11日

岩手県野田村・田老・山田村・大槌に支援物資を届けて来ました

ATESAKI.jpg

前回のご案内でもお伝えしましたが、4月3日から7日まで種目を限定して支援物資を集めたところ、写真の通り沢山の支援物資が集まりました。

メールまずはじめにこの場を借りて、御礼申し上げます。
わーい(嬉しい顔)本当に皆さんのお陰です。

商品を集めるための倉庫も、運搬のためのトラックも、そのための経費も全くめどが立たないうちに声かけをして始めたこの企画ですが、わずか2日で倉庫はスタッフ剛君の友達○●君が、3トントラックは鷲宮の音響屋さんイーグルサウンドのKさんが、経費のカンパや商品は沢山の人がご協力してくれたため9日朝4時半には岩手県に向けて出発、11日朝4時に無事帰って来ることが出来ました。皆さんの善意が形になったことが実感出来た数日間でしたね。
53.jpg
軽油もある程度、食事もカップ麺を持って行きましたよ。状況次第では必要ですからね。

IMG_2825.jpg
8日はこんな感じで、新宿中央公園にて物資を集めていました。
通りすがりの方も沢山、物資を持って来てくれましたよ。手(チョキ)

25.jpg
そして直接現地に行ってみて感じたことですが、役場などにはなんだかんだ支援物資が届いている印象を受けたので、公言していた野田村役場や田老のグリーンピア、山田町の他に個人的な居住地やその他施設などにもいろいろ届けて来ました。
行ってみないとわからないこと、沢山ありますね。

直接物資を運ぶと、物資の少ない地域の人は特に嬉しそうな笑顔で迎えてくれました。

13.jpg
釜石にて
18.jpg
田老近くの小本温泉にて
23.jpg
田老しあわせ牧場にて
05.jpg
野田村役場にて リヤカー提供:トーホー工業
07.jpg
同野田村役場にて トイレットペーパー100箱提供:日本家庭紙工業会
09.jpg
野田村村長小田祐士さんと
37.jpg
山田町役場にて
34.jpg
同山田町役場にて
R0018555.jpg
大槌町被災地にて

しかし、街を走ってみると本当にまだまだ行方不明者の方が埋まっていそうな地域だらけなので、大変心が痛みました。言葉が出ない、まさにそんな感じ。
10.jpg

39.jpg

46.jpg

49.jpg

48.jpg

今後の復興にはお金だけでなく継続した支援が必要だと思うので、また状況が整えば岩手は勿論、その他地域にも行かないとなと考えています。

やらない偽善より、やる偽善を私は選びますよ。

今後も皆さんのご協力のほど、宜しくお願いします。

環境維新隊 代表 濱松 敏廣

PS:以下経費計算書及び領収書を公開します。

カンパ総額\47000
経費総額 \45801

残金 \1199
※額が小さいので、赤十字への募金はもう少し溜まってから、まとめて致します。

syuusi_0411.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by 環境維新隊 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

環境団体としてもできること:被災地へ直接物資を運んできます

早いものでもう新年度。
先日はエイプリルフールだったので「放射線 四月入って 消えちゃった」とか幼稚な川柳でも書いてやろうと思ったとたんに、なんかせつなくなっちゃって書くのをやめた、理事長のハママツです。

皆さんごきげんよう。

先日、本業の関係で山口県に追加撮影のために4日ほどいたのですが、揺れない+放射線の値をあまり気にせず済む+緊急地震速報の音に過敏にならずに済む、と言うだけでも十分落ち着けるんだなと思いました。程度の差こそあれ、東京も立派な被災地だなと思った瞬間です。皆さんも頑張り過ぎない方がいいかもしれません。気をつけて下さいね。

さて、ここでもご紹介致しましたが、去年私は自転車とリヤカーで日本一周をしながら日本各地の皆様にお世話になってきました。

2010年11月14日「岩手県へ」

2010年11月15日「やはり東北は厳しい」

2010年11月16日「宮古へ」

2010年11月17日「しあわせってなんだっけ」


震災関連のニュースを見ていると世界中から義捐金が集まり、日本中から支援物資が届いているようですが、現地の方に連絡すると震災直後にボランティア規制をかけたことや、流通の受け皿が壊滅状態になった影響で、なんだかんだ避難所に物資が行き渡っていないという状態のようです。
しかも食料品に関しては、折角の善意が無駄になったものもあるとのこと。

これはもちろん、様々な手続きの問題や労働力の問題もあるかと思いますが、だからと言って環境団体としてこのまま黙っているわけにはいかないだろう、と思い現地の方と調整して直接支援物資を届けにいこう、と言うことになりました。

本日の日記は、そのご協力をお願いするものです。

hanami2011.jpg

今回は先方からの要望で

「トイレットペーパー」
※4月5日、200箱(9600ロール/約2トン)日本家庭紙工業会様の無償提供が決まりましたので、以下のものでご協力を引き続きお願いします(4/5)

「ティッシュペーパー」

「紙おむつ」

「生理用品」

腐ることのないこの4品目に限定して物資を届けて参りたいと思います。
皆様に出来るレベルで結構です。ご協力いただけると幸いです。

4月7日(木)までに必着で、下記住所まで送って下さい。

〒174-0063 東京都板橋区前野町6-3-9 3F NPO法人環境維新隊 宛て

tel: 090 2173 5160 (担当:櫻井)

※時間指定:午後以後

※4月8日以降に到着したものは、受付ができませんので、ご注意下さい。

あわせて、4t以上トラック(運転手はOK)の車両協賛及びガソリン代協賛もしくはカンパも募集しています。



ちなみに地元有志のご協力により、4月9・10日に岩手県九戸郡野田村と宮古市田老町に行く予定です。

皆様の想いを手渡すところをしっかりと写真に収めてきますので、もし会社単位でご協力いただけるようでしたら、企業名が分かるように梱包された形でお送り下さい。

※メッセージと物品の名前がわかるよう、数量なども同梱してくれると助かります。




また、4月8日(金)の夜19:30から、第二金曜恒例の「維新の集いSP 夜桜の会」を新宿中央公園にて開催します。



当日は併せて支援物資とガソリン代カンパ、メッセージも受け付けておりますので、ご持参下さい。

ご協力のほど宜しくお願いします。


posted by 環境維新隊 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。