NPO法人 環境維新隊BLOG

2009年03月13日

初めまして

こんにちは!
今回からブログを担当することになりました「環境白虎隊ブログ志士グリーン」と申します。

今回から私グリーンを始め、環境白虎隊の学生ブログ志士の複数名でこのブログを回していきたいと思っています。まだ右も左もわかりませんが、ぜひ長細い目で見守ってやってください。

白虎隊でブログを回して行くにあたって、私たちが日々の生活の中で感じたこと、ちょっとした発見、些細なことから環境問題にからめて発信して行きたいと思っています。



それでは本日の記事です。

ぼくは先日中国に行ってきたのですが、中国の歩道の至る所に設置されていたゴミ箱。

DSCN5330.JPG

多分北京オリンピックのときに街中に設置されたんだと思いますが、その分別方法がアバウトでした。翻訳すると、

右が「環境保護、リサイクルできるもの、紙類、ガラス、金属、プラスチック」
左が「故郷愛、その他のごみ、残飯、野菜の皮、土ぼこり」

つまり、生ゴミや土など以外は右にいれるってことですね、これって本当にリサイクルされるんだろうか、、、しかも箱の中を見てみれば誰も分別なんてしちゃいない、、、(苦笑



しかし、これを見て思ったのは、生ゴミ以外に普段の生活で出るゴミっていうと包装のビニールだとか、紙、ビン、缶やペットボトル、といったものが主で、それらのものはすべてリサイクルできるんだと感じました。

それに生ゴミは埋めちゃえば土に還るし、肥料にもなるし、要するにゴミになるものなんてないんじゃないかって思いました。そもそもすべてのものは自然の中のなにかからできているんだし。

ゴミが減るじゃんの精神は自然とともに生きることだな、と改めて実感した瞬間でした。



グリーン
【関連する記事】
posted by 環境維新隊 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ志士 グリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。