NPO法人 環境維新隊BLOG

2009年03月18日

ピンク

「マイ箸は意味ない!むしろ使え!」
「意味ある!割り箸反対!」

「エコバッグは逆に無駄!」
「いや、エコバッグ賛成!」


なんか環境に関しての議論はいつもこんな感じな気がします。

確かに環境問題は様々な学問やら都合やらが、それはそれは複雑に絡み合ってるので意見もわかれるのかも。
もはや国レベルでも専門家でもなにが正しいとかは一概には言い切れないのは皆が感じていて、もはやエコってなんだかうさん臭いみたいなのまで皆が感じていて。


正直、なにが正しいかわかんないのでアクションしづらい。

正直、僕は「もうわからんからトリアエズなんもしなくてよくね?」とかナマコみたいなことを思ったりもします。




しかし!
やはりそれは違う気がします。自分で思っておきながら。

エコを汚く小賢しく使う人間は確かにいて、それはあるひとつの形として必要かも知れません。
でもやっぱりエコってのは、地球のこと、ひいては自分のことを考え直すことが本質な気がします。

そこで「なんもしなくてよくね?」ってしたら考え直すなんてことはしなくなってしまう。そして、結局なにも進まなくなってしまうのだろう。

だから
意味がないかも知れない、間違ってるかも知れなくとも

何かしらアクションすること

少しでも気にかけることが重要だと思います。



ピンク
posted by 環境維新隊 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ志士 ピンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。