NPO法人 環境維新隊BLOG

2009年04月26日

お得な商品満載!「維新の蔵」情報!

◆ 5月23日(土)・24日(日)「まだ使えるじゃんプロジェクト’09」開催
⇒ 「維新の蔵」BLOGに商品情報アップ!(1回目)
※商品は適宜アップしていきます。
isinnnokura.gif

「まだ使えるじゃんプロジェクト MTP'09」とは?

オフィス家具や家電など、時間的な制約の中で発生しがちな「粗大ゴミ」。
地域によっては行政が主導で開催するリサイクルシステムもあるようですが、入札制を導入しているが故に少々煩雑な手続きが多いように思われます。

そこで「ゴミが減るじゃんプロジェクト」(PDF※PC ONLY)を提唱しながら循環型社会の構築を目指す我々環境維新隊は引越業者との業務提携を結び、特設会場でのリサイクル品販売を実験的に開催し、「まだ使えるじゃんプロジェクト’09」を開催することにしました。

リユースを推奨することで、ゴミ削減につながる循環型社会を提案致します。
P4231002.JPG
※販売商品は学生を中心とした青年部「環境白虎隊」メンバーが、一生懸命綺麗にしたものです。

☆お得な情報
・環境維新隊会員は1000円以上の商品が500円引きになります。(※500円の商品を除く)
・GHP祭'09時に古着と引き換えにご提供するペットボトルキャップ通貨は1個につき100円引きになります。
・環境維新隊メールマガジンに加入すると、全ての商品が100円引きになります。
・GHP祭’09ブースにて携帯割引クーポン発行予定!

開催概要
  
◆タイトル : 「まだ使えるじゃんプロジェクト MTP’09 」  ◆開催日時 : 平成21年5月23日(土)10時〜20時、5月24日(日)10時〜20時
◆開催場所 :東京都港区新橋2-12-16明和ビル7階
◆入場料 : 無料
◆主催 : 環境維新隊
◆問い合わせ:環境維新隊 
事務局 Tel : 03-3770-7712 E-mail : info@ishintai.org


posted by 環境維新隊 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

コラコラ放送局の取材が決定!

5月16日、17日のイベントゲストの泉谷しげるさんが、先日我々環境維新隊の事務局にお越しくださいました!

名目はなんと「取材」。
090419090100.jpg※掲載許可を頂いています。

5月3日に記者会見を予定している泉谷しげるさんの番組「コラコラ放送局」で急遽我々の活動を取り上げてくれることになり、イベント当日も「コラコラ隊」が来てくれることになったのでその打ち合わせと言う訳です。

席上、いろいろなコラボレーションをして下さることにもなったので、イベント用バナーも慌てて制作。

二週間後にはその模様がO.Aされるらしいので、皆さんもチェックしてみてください。

世の中にメッセージを吐き続けた人だからこそ、軽口を叩いているようでもメッセージはとっても重く、話していてとっても楽しかったです。


ハママツ
posted by 環境維新隊 at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

豊島区高野区長が来賓に決定!

5月16・17日と開催を予定している「ゴミが減るじゃんプロジェクト GHP祭'09」の来賓になんと、現役豊島区高野区長が決定しました!

スケジュール等調整後改めてプログラムを組みますが、「ドリンクディスペンサー運動」を掲げる我々環境維新隊としては大躍進のチャンス到来です。


より大きなムーブメントにしていく為に、頑張るのみです。

ハママツ
posted by 環境維新隊 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

GHP祭’09 ゲスト講演に山田周生さんが決定!

5月16日・17日と二日間に渡って開催される環境イベントGHP祭’09。

音楽面でのゲストには泉谷しげるさんが決まったことは先日のBLOGでもご報告しましたが、講演会のゲストにはバイオディーゼルで世界一周をされているプロ写真家で、メディア露出の多い山田周生さんが決定しました!

世界一周の旅にもうすぐ出発される関係で、最近は特にメディアに引っ張りだこの周生さんですが、先日新宿でお会いしてGHP祭について説明したところ、イベント趣旨である「ゴミが減るじゃんプロジェクト」にも大いに賛同してくれ、二日間とも講演調整して頂けることに!

「打倒!温暖化」メッセージの我々環境維新隊としても、イベント当日ひまわりの種を1000株配る予定になっているのですが、その理由としてBDF「バイオディーゼルフューエル」について、と言うか化石燃料の代替エネルギーについても「RETHINK」して欲しいからなのです。

地球の現状を文字通り世界規模で見ている周生さんのお話を聞けることは、参加者にとっても間違いなく良い経験になるに違いありません。

「紙チラシは使いま宣言!」についても周生さんはBLOGで取上げてくれると言うお話にもなりましたので、今後環境維新隊としても深くお付き合いさせて頂けそうです。

ハママツ

posted by 環境維新隊 at 08:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

大募集!

こんにちは、いよいよ明日は第一回環境維新セミナーです。
そしてGHP祭もいよいよ全体像がつかめてきました。
維新隊がいよいよ社会にインパクトを与えていきますよ。

そこで、もう本体サイトのほうでは募集してますが、
GHP祭の”ボランティアスタッフ”と”出展”を大募集です!!

詳細はこちら↓↓

○ボランティアスタッフ(4月2日〜5月10日必着)

設営スタッフ、誘導スタッフ、配布スタッフ、洗い場スタッフ
の四種類があります、学生さんから社会人の方まで、ちょっとでも祭に興味を持ってくれた方は気軽に応募しちゃってください!!

募集要項(PDFWORD)をご参照の上、info@ishintai.org までご返送下さい。

【事前説明会】2009年5月10日(土)13:00〜 環境維新隊事務局
※前日までにPC上にて情報を掲載いたします。


○出展(4月1日〜4月30日必着)
企業・NPO団体大歓迎!!
NPO団体はなんと、10団体限定で出展料無料!!
(電気代・団体パネル作成費等経費は別)

詳しい要綱等は本体サイトでご確認ください。

当日はかなりの数のメディアも来ると思われますので、活動アピールをしたい方には特にチャンスです、このチャンスを逃してどうする!!

【出展企業・団体事前説明会】 2009年4月18日(土) 13:00〜 環境維新隊事務局
※前日までにPC上にて情報を掲載いたします。

たくさんのご応募お待ちしています。
みんなで熱いイベントにしていきましょう!!
posted by 環境維新隊 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ゴミが減るじゃんプロジェクト祭’09 GHP祭

GHP祭のチラシイメージが出来上がりました。

GHP_KEY_a4_0326_kettei.jpg

環境維新隊をたくさんの人に知ってもらう、ひいてはちょびっとRethinkしてもらう、そんなきっかけを提供する祭りに相応しい怪しげな迫力を持ったイメージです。

そしてなによりもお伝えしたいのが、これです。

ゲストライブアーティストが”泉谷しげる”さんに決定しました!!!

昨年還暦を迎えられたとは考えられないほど多方面に勢力的に活動を続ける泉谷さんですが、GHP祭ではその熱い魂を環境問題にぶつけて頂きます。


、、、これは行くしかないですね。




イベント情報、及びブース出展等の詳細も追って発表しますので、ご期待ください。
posted by 環境維新隊 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

環境維新セミナーinとしま

4月5日「第1回 環境維新セミナーinとしま」を開催します!
seminar_0405.jpg
「リサイクルって今,どうなっているんだろう。今,なにが問題なんだろう。」という身近な疑問を行政の担当者に尋ねたオリジナルドキュメンタリー「維新隊は見た!」を視聴し,専門家を招いて,意見交換会を行います。

また当日コップ等容器をお持ちいただければ,セミナー時間中に「廃油キャンドル」を作ってプレゼント致します。
環境保全・リサイクル活動の「いま」を知り,皆さんの思いをより良い循環型社会形成推進につなげていくため,「本気に,楽しい」活動を進めていこうと日々頑張っています。明るくオープンな雰囲気のセミナーですので,皆様ぜひご参加ください。

日 時 4月5日(日)午後2時〜4時
場 所 豊島区東部区民事務所 3階 第一集会所
豊島区北大塚1−15−10(大塚駅徒歩2分)
参加費 会員・学生500円 一般1000円
定 員 30名
申込方法 お名前・ご連絡先(住所,メールアドレス,電話番号いずれも可)・参加
人数を明記の上,下記申込先宛,3月27日(金)迄にお申し込みください。
申込先 特定非営利活動法人 環境維新隊 事務局
東京都豊島区北大塚1−15−10(豊島区民活動センター内)
03-3770-7712

info@ishintai.org
posted by 環境維新隊 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

環境維新隊BLOGが変わります!

環境維新隊の学生組織「環境白虎隊」に沢山の人材が集まってきたので、ここのBLOGを複数のメンバーでまわしていくことになりました。

新しい血をどんどん取り入れ、環境活動団体としてのNO1を目指す所存ですので、皆様今後もよろしくお願いいたします。

濱松
posted by 環境維新隊 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

「社会貢献活動見本市&交流会」に出展します!

今週土曜、池袋にある豊島区勤労福祉会館にて行われるとしまNPO推進協議会主催「社会貢献活動見本市&交流会」に、我々環境維新隊が参加致します。

法人としての2009年度アクションプラン(LINKはPDFです)を説明すると共に、5月16日・17日に予定している池袋西口公園での環境イベント「ゴミが減るじゃんプロジェクト GHP祭」についての説明を致しますので興味のある方は是非ご参加下さい。

3月1日より募集を開始する池袋西口公園でのイベント情報をいち早くお届けします。

開催場所:豊島区勤労福祉会館 6階 大会議室&第7会議室5階 第5・6会議室
開催日時:平成21年2月28日(土) 10:00〜20:30
posted by 環境維新隊 at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

自転車生活が続いています

久しぶりの更新です。

池袋西口公園を借り切ってのイベント「ゴミが減るじゃんプロジェクト GHP祭」がお陰様で5月16、17日と決定しました。

しかも豊島区の方々の協力でなんと行政の共催や後援などの名義まで頂けそうです。

この件はあくまでも入念な調整が必要なことでもあるようなので、まだまだ慎重に進めて行きたいことですが、やっと面白くなってきました。

これもひとえに、ご助力下さる皆々様の「お陰」です。この場をお借りしましてお礼を申し上げます。ありがとうございます。


さて、そんなこんなでとっても忙しくなってきているのですが、その分生活も不規則になり、運動不足に陥るのは例年の慣習と言えるので今年は思い切って、会社の機材車をも売ってしまいました。
今では完全な「自転車生活」に切り替えています。

080719_1605~0001.jpg
※愛車のCANNONDALE ROAD WARRIOR 1000(※2004年購入)

車を売り払ってようやく一ヶ月ほどが経ち、体もだいぶ慣れて参りました。
作業効率を良くする為に、以前と同様出かける日と作業をする日を分けているのですが、浜松町⇒大手町⇒池袋⇒板橋とか「代官山⇒新宿⇒池袋⇒麹町」みたいなはしごが最初は嫌で嫌で仕方なかったです。

ですが、始めて1週間ほどで腿やふくらはぎに変化が出て参りました。
寒いからでしょうか、筋がビキビキと痛み、なかなかしんどい状態に。

でも車を売ってしまった状況では、そんなこと言ってられませんので乗り続けました。

すると最近になってやっと痛みも落ち着き、階段を昇っても腿からパワーが感じられるようになりました。


ツーキニストの疋田さんが仰る通り、自転車生活はエコだから、と言うより自分の体を考えると尚更オススメです。

濱松



posted by 環境維新隊 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

2009年 エコがブームと言うならば

日本と言う平和な国で育ち、安保や自衛隊を意識せずともなんとなく毎日を過ごしていける大半の一般人にとって、今なお泥沼化し続けるイスラエルとパレスチナの争いは悲しいかな、他人事でしかないのは事実であろう。

しかし、昨今のいわゆる「エコブーム」に便乗して言わせて貰えば、他人事にして良いものだろうか、と思う。
地球環境を憂うのであれば、戦争こそ一番の地球を破壊する行為だからだ。そこに距離が関係あろうはずがない。

各国の複雑に絡み合った利権について、詳しくわかろうがわかるまいが、戦争は「悪」だと声を上げることこそ、間違いなくこれからの地球環境を守る上で一番大事なことである。


テレビをつけても、街を歩いても「エコ」と言う言葉を聞かぬ日はないが、人間との共存を前提に「エコ」を唱えるのであれば、他人事にしがちな無関心を無くすことが、誰にもすぐに出来る一番の「エコ」と言えるのではないだろうか?


2009年、平和に年を迎えることが出来た日本と言う国に感謝しつつ、マクロな視点で平和と環境を考え、ミクロの視点でゴミ問題に取り組んで行きたいと決意を新たにしました。

心から「おめでとう」と言える日が来る事を目指して、新年の挨拶と代えさせて頂きます。

濱松



posted by 環境維新隊 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

NO MORE WASTING...

先日公表した「チラシは作りま宣言!」について、知り合いの社長さんからお褒めの言葉を頂いた。

「あれはCSRの観点からも会社で宣言したいくらいだよ。そうすれば経費削減にもつながるし、社会的にとても良いことだし。企業から出るコピーや紙資料、凄まじい量だからネェ。。。
減らす口実が出来れば減らしたい人、多いでしょ?誰でも気軽に貼れるようなバナーでも作ってよ。そうしたらうち、貼るよ?」

確かに紙資料を減らすと言う気持ちを広げる為には、企業が参加しやすい大義名分を作らなくてはならないだろうな、と思ったので「紙チラシ」と限定するのではなく「紙」と間口を拡げた方が便利だろうなと思い「紙を無駄にしま宣言!」として作ってみました。
これでコピーなどの紙出力も抑えることが出来るのではないでしょうか?
nomore_banner_paper.gif
「NO MORE WASTING PAPER.」⇒「紙を無駄にしま宣言!」

ゴミが減るじゃんプロジェクトの「ピザの箱は要りません運動」もつまり、リサイクルと謳おうがなんだろうが紙のゴミを減らしたいと言う想いが基本ですので、賛同してくれる方は是非ご利用下さい。
(※公序良俗に則ったサイトのみ、こちらのBLOGで相互リンクいたします。)

ちなみにイベント時に使えるであろう「紙チラシ」に限定したものは↓こちら。
nomore_banner_flier.gif
「NO MORE WASTING FLIER.」⇒「紙チラシは作りま宣言!」

そしてそもそも何故に紙ゴミを減らす必要がある、と言えば当然のことですが森林伐採を止める為、つまり温暖化防止が目的なのです。

と言う訳でマイ箸を使う人の意識は無駄な「森林伐採」を食い止めたいが為(割箸に対する是々非々論争は割愛します)だと思うので、こんな↓バナーも作ってみました。
nomore_banner_wood.gif
「NO MORE WASTING WOOD.」⇒「木々を無駄にしま宣言!」

そしてついでにと言うかペットボトルのゴミを減らそうって言う運動を端的に表すバナーはこちら↓。
nomore_banner_PET.gif
「NO MORE WASTING PET-BOTTLE.」⇒「容器を無駄にしま宣言!」

これまた何故にペットボトルのゴミを減らそうとしているかと言えば、エネルギーの無駄を減らそうって言う想いから。
だからこそ「エネルギーを無駄にしま宣言!」
nomore_banner_energy.gif
「NO MORE WASTING ENERGY.」⇒「エネルギーを無駄にしま宣言!」

バナーを貼るだけで、経費節減に繋げられるのですからご利用しない手はないですよ。

ちなみに私が経営する音楽制作会社MACH2では早速「紙を無駄にしま宣言!」バナーを貼りました。

是非ご利用下さい。


濱松
posted by 環境維新隊 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

作るチラシはデータのみ!紙の「チラシは作りま宣言!」

GHP祭 豊かな環境アイランド_1213.gifゴミが減るじゃんプロジェクトを推進する我々環境維新隊は、一般的な宣伝や広報で常識とされている紙チラシの作成がイベント終了時に「ゴミになってしまう」現状を考慮に入れ、一般の皆様に向けてのチラシに関して、敢えて「チラシは作りま宣言!」することを決断致しました。

環境団体としても初の試み(※)となるであろうこの宣言は、我々にとっても一種の「賭け」になってしまう可能性はあります。ですが、環境問題を真剣に考えるなら常識を壊す必要があると我々は考えたのです。

綺麗ごとがまかり通りにくい時代や世相であるからこそ、大事にしたい「想い」。
他人のせいにしてしまう風潮をこそ、我々は変えたいと願い活動しています。

一人一人の想いが口伝は勿論、WEBやメーリングリストと言う形になって回覧システムを形成できれば、我々は絶対に想いが広まるものと信じています。皆さんの力を是非お貸し下さい。

みんなで住み良い地球にしていきましょう。

※2008年12月13日時点で紙チラシ作成を放棄している団体はないようです。
検索場所:GOOGLE、Yahoo、MSN


posted by 環境維新隊 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

廃油キャンドル 製作

081207_2135~0001.jpg先日の維新の集いでは、立教大学が今年のクリスマスのキャンドルナイトで使うと言う廃油キャンドルを製作致しました。

今回は「提供する為の商品作り」と言う目的での製作活動でしたから、ある程度決められた形での製作を致しましたが、私の所感としてはメンバー全員で唸りながら考える時間をもっと増やさねば勿体無いな、と思いました。

RETHINKを掲げる我々にゴールはありません。考える続けるのみです。



posted by 環境維新隊 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

三條です2

お久しぶりです。環境維新隊学生組織「環境白虎隊」の三條です。
更新がなかなかできず申し訳ありません(´д`)ノ


さて環境白虎隊では少し前に「ドリンクディスペンサー」設置に向け、ペットボトルの単価調査をしました!
調査担当は環境維新隊の頭脳(ブレーン)こと藤居淳です。彼は中学時代は合唱部、高校時代はラグビー部、大学生活ではエコ野郎という、多方面にその脳みそと筋肉を向けています。

↓その調査資料はこちらです!↓(PDFファイル)
CA67MDHZ..pdf

単純計算だけでは適切でないかもしれませんが、そのペットボトルが無くなれば

飲み物も安く買えて

ゴミも減らせる

のではないでしょうか?

そこで「ドリンクディスペンサー」です!
環境維新隊関連の様々なところで既に説明されているかと思われますが、ドリンクディスペンサーとは
マイカップを使用することで、容器の要らない飲料のみを販売する自動販売機
です。
すでにアメリカやヨーロッパには普通に存在しているようです。

現在ドリンクディスペンサー設置に向け、維新隊・白虎隊共に活動しています。大学に設置できるように働きかけたり、導入に向けアンケートを行ったりもしております。

設置にはまだまだ皆様のご意見が必要です。何かありましたらぜひコメントしてください!

↓ちなみにアンケートはこちら↓
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=9460

↓環境維新隊のmixi内コミュニティもご覧ください!↓
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3734365


さて、本日は月例会議「維新の集い」及びちょいと早めの忘年会でございます。
今からでも間に合います!笑 本日(12月7日)この記事を偶然読まれた方!







運命です。

酒持ってGo!


三條陸
posted by 環境維新隊 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

LOHAS特集

代表濱松です。

維新隊の活動(あまり公表していませんが)を知ってくださったseesaaの方から、先日組織を代表してインタビュー受けたのですが、その際の記事がseesaaサイトにアップされました。
これもひとえに、日頃協力してくれてる皆さんのお陰です。感謝。

さて、件の記事ではお断りを入れなくてはならないくらい、いい人っぽい感じで写真が載っていますが、実物は赤のモヒカンですのでがっかりしないで下さい。

5月のイベント時にはいろいろと追加情報と言う形で流してくれると思いますので、今後がとても楽しみです。



posted by 環境維新隊 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

豊島区のリサイクルシステム

久しぶりの更新ですみません。代表の濱松です。

11月に計画していたイベントが来年の5月、より沢山の人の協力のもとに開催出来る運びとなった為、調整の日々が続いておりました。
そちらのイベント詳細は後日に譲るとして、本日は一つ嬉しいご報告があります。

以前ペットボトル筏製作の際、材料として使用したペットボトルをどのようにしてリサイクルシステムに載せるか頭を悩ませていたのですが、エコライフフェアでお世話になった豊島区が回収協力してくださると言うことに決まりました。
時間はかかる、とのことですが回収後のリサイクルの流れも詳しくご教授頂けるとのことなので、後日こちらのBLOGでもご報告させて頂きます。

-----------------------------------

そもそも我々維新隊が「ゴミが減るじゃんプロジェクト」を謳い始めたのも、ペットボトルのリサイクル率と回収率に違いがあることを知ったことがきっかけです。

「環境問題は切迫していると言うのに、建前で活動してる場合じゃないだろう!政治家が出来ないなら違う視点で俺がやってやる!」
青臭いかもしれませんが、私はそんな焦燥感から活動を始めたのです。

ですが正直、今年の8月22日に設立申請されたばかりの団体が、こんなにも早くリサイクルシステムの現実を見せて貰えることになるとは思ってもいませんでした。

甲陽軍鑑の言(私は共生のススメと解釈)「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」とはよく言ったものだと、最近改めて感謝しております。

大学教授の書かれた環境関係の書物を読んだり、イベント開催の手続をしている時は「役人」に対する心象も、正直あまり良いものとは言えませんでしたが、現実に行動を起こし、全てではないにせよ心ある「役人」の方達が沢山いることを知るうちに、住みにくい環境を作ってしまった原因は国民にこそあるのでは?と思うようになりました。

なんでも他人のせいにして、全てを十把一絡げに見てしまう風潮を正すことは即ち、環境改善につながることなのかもしれません。

行政側の活動と実情を詳しく教えて貰いながら民間の視点で問題点を見つけ、環境にとってより良い折衷案が出せるよう、今後も活動していこうと思いますので皆様、今後もご協力のほどよろしくお願いいたします。


posted by 環境維新隊 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

不動産ソリューションフェアへ出展!

10月21日、22日と東京ビッグサイト東3ホールにて行われた不動産ソリューションフェア(主催:ビル経営研究所 後援:国土交通省、東京都、ほか)に出展しないか、とお呼びがかかったのでメンバー数人で急遽出展して参りました。
某関係者の口利きと、ビル経営も時代は「エコ」とやらで、白羽の矢が立ったと言う次第です。

1021iriguti.jpg

※入り口はこんな感じでとってもゴージャス。

ビッグサイトでの出展と言えば、我々にとってもそう機会のあるものではないので、お話を頂いた時喜び勇んで出展を決めたのですが、前日のブース資材搬入の際に、他の出展企業の設置ブースの煌びやかさを目の当たりにし、「これは相当のアウェー戦になるぞ」と覚悟致しました。

1021kaijou.jpg

※だってコンパニオンまでいるんですよ!?超場違い!?

我々が常日頃掲げているテーマが「3Rを意識した活動」とは言っても、KY(空気読めない)団体と言わせない為にはどうすれば良いか。

考えに考えた結果が、「ブースに一切お金をかけず、リユースやリサイクル品で賄う徹底した会場作り」だったのです。

1021.jpg



敷物は近所の高橋敷物店にて無料で畳をお借りし、机やパーテーションなども関係者づてで無料レンタル。
我々の一番の目的はアンケートだったのですが、立ったままお願いしていても相手にされる筈ないだろう、とばかりになんと「憩いの場」スタイルで出展。

結果、変わったものが好きな方のみ近寄って来てくれると言う、予想通りな結末になりました。
目的だったアンケートもそれなりに集まったので、良かったのではないでしょうか。

敢えてアウェー戦を経験したことは、組織としての地力を上げることに役立つだろうなと感じた二日間でした。

濱松
posted by 環境維新隊 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

環境白虎隊三條です。

環境白虎隊代表三條陸です。

環境白虎隊は環境維新隊における学生組織です。我々は環境維新隊と連携し、
学生にできること
学生にしかできないこと
を探し環境問題の改善に向け日夜活動しております。

濱松局長からも先日のいかだ下りレポはありましたが、僕からも学生の視点でレポさせていただきます!



【ゆけ!黒船号!】

四隻のいかだはペルリ来航時の黒船を模しており、「黒船号」と名付けた。宮本隊員がペルリに、山本隊員が奴隷に、玉木隊員が女海兵に、三村君がエコ町娘にそれぞれ扮し搭乗した。

会場では他のチームがそれぞれ独自の趣向を凝らしたいかだを製作して来ており、必要最低限の素材から造られた我らが黒船号に対して多くの参加者・スタッフから不安の声が漏れた。試漕をしていないこともあり、搭乗隊員にも緊張が走る。

「本当に浮くのだろうか…」

不安の表情はぬぐえない。

「まぁ落ちてもオイシイから」

そんな半ば諦めとも思えるような発言までも飛び出す。
 
しかし、いざ着水となると、黒船号は多摩川の水面で見事な安定を見せる。「」の一文字を掲げた二本ののぼりと共に、その姿はまさに威風堂々であった。他のチームにいかだの破損や沈没がある中、黒船号は優雅に川を下る。それどころか

「ペルリ…ペルリが立った!!」

そう、ペルリは立ち上がったのである。

その姿は日本に開国を要求するペルリに他ならない。

そして黒船号は、けが人や脱落者を一切出さず見事ゴール。維新隊全員の歓喜の声が沸き起こったのであった。

ありがとうペルリ、ありがとう黒船号。我々はこの感動を忘れはしまい。





無事川下りも終え、午後からのBBQも総勢26名で行うことができ多くの方々に楽しんでもらえたかと。塩焼きそば最高でした。

今後も「おもしろい」「格好いい」と思える活動を通し多くの人々の共感を増やし、環境問題を根本から改善する活動力を発揮して行ければよいかと思いますのでよろしくお願いします!
posted by 環境維新隊 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

ペットボトル筏が無事ゴール!黒船号はやっぱりすごい 

先日からアナウンスしていた「エコカップ いかだ下り2008」に28日、環境維新隊としてゲスト参加して参りました。
いかだの名前は「黒船号」。ペリー来航とかけた訳です。

そもそもGHP(ゴミが減るじゃんプロジェクト)でドリンクディスペンサー設置運動を広めようとしているのは、ペットボトルのゴミが多すぎるんじゃないかと言う想いからです。

だからこそ今回のイベントに参加するにあたり、いかだを組み上げる為の材料は迷わず「ペットボトル」でした。

乗船人数を4人に決めたので浮力を計算したところ、2g用ペットボトルが256本必要と言う話。
製作の為に自分達で消費するのも本末転倒なので、近所の東武練馬SATYと志村坂下オリンピックにご協力をお願いしてなんとか一部を調達。
足りない分はいろんな方法で調達致しました。

「GHPを謳う団体としては徹底的にゴミを出さないように心がけよう」と言う想いで声かけをしたものの、接着剤や補強用のテープすら使わない筏作り(過去ログ参照)は、実際に水に浮かべてみるまでは不安でしたが、青年部「環境白虎隊」の縛りのテクニックのお陰で900メートル先のゴールまで無事辿り着くことが出来ました。

当日の模様をYOUTUBEにアップしたので載せてみます。
ちなみにオールはペットボトルにビニール傘を突っ込んだもの。
ペットボトルの連結材は隊員の家から持ち寄った物干し竿。




乗組員
ペルリ・宮本、上裸袴・翔二郎、せくすぃー水兵・千裕、新宿○丁目街娘ミムラ

今後は利用したペットボトルがリサイクルされる段取りをつけて、このプロジェクトは完了したと言えるかな。
只今行政と調整中でございます。

アイディアを本気で出し合えば、楽しみながらゴミを減らすことは可能だと確信が持てました。

とても良い試みだったと思います。

濱松
posted by 環境維新隊 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。