NPO法人 環境維新隊BLOG

2009年11月20日

ひまわりスマイルフォトコンテスト 商品発送のお知らせ

今年の7月から(株)ビックカメラとseesaa(株)の協賛で行ったひまわりスマイルフォトコンテストですが、受賞者全員との連絡が取れましたので、まず大賞と副賞の賞品発送を行いました。

1.jpg

特別賞は今週末の発送となりますのでご了承下さい。


posted by 環境維新隊 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

伊藤園インタビュー終了!

プロジェクトYリーダーのゆりえです黒ハート

11月13日(金)、プロジェクトYは伊藤園さんにインタビューをしてきましたカラオケ晴れ


みんなインタビューは初体験だったので、とても緊張していましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

しかし、先方がとてもいい方だったのですぐ和やかな雰囲気になることが出来ましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


昨日の質問事項は、

1伊藤園はなぜCSR活動をするのか?

2製造委託先の二酸化炭素排出に関して配慮しているのか?

3茶殻のリサイクルはどのくらい役に立っているのか?

4ドリンクディスペンサーの導入は考えてる?


5今後やろうとしているCSR活動は?

をインタビューしました目耳揺れるハート


先方は親身になって答えてくださり、学ぶことがたくさんありました手(グー)

CMやホームページでは聞けないような話も聞くことができ、私たちにとって貴重な経験となりましたパンチひらめき

感じたこととして、
やはり企業はまず利益優先なので、環境への配慮は二の次になってしまいます。

環境へ気を使いながら経営していく難しさを思い知らされましたふらふら磨B

それが今の企業の現状なんだと思いますあせあせ(飛び散る汗)


これから

28日の交流会&インタビュー報告会に向けて発表準備を進めます手(グー)ぴかぴか(新しい)

今回インタビューさせていただいた伊藤園さんが28日に協賛でお茶を出してくれるそうですexclamation×2

みなさんもぜひ交流会にいらしてください黒ハートわーい(嬉しい顔)~
交流会でもっと詳しくインタビュー内容を報告しまするんるん


お知らせは前回しているのでチェックしてみてくださいね目かわいい

大分プロジェクトとして波に乗ってきたので、チームで力を合わせて頑張りますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)晴れ



プロジェクトYに加わりたい人もinfo@ishintai.orgまでご連絡お待ちしています
posted by 環境維新隊 at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

!!!プロジェクトY始動!!!

exclamation×2環境維新隊の新しい企画exclamation×2

学生主導の「プロジェクトY」が始動しました晴れぴかぴか(新しい)

前回のblogにも書いていたとおり、
「プロジェクトY」は、企業のCSR活動に関して企業に直接インタビューを決行しよう!という企画ですわーい(嬉しい顔)exclamation×2

11月8日に「プロジェクトY」の無料説明会を開催し、
第1回の伊藤園インタビューへ向けて6人のプロジェクトYメンバーが
そろいましたリボン


《プロジェクトYメンバー》

・プロジェクトリーダー  青山学院大学 3年

・メンバー        
              
             筑波大学大学院生 1年
             青山学院大学 3年
                    1年
             慶応義塾大学 1年
             社会人    1名
              

これから、13日の伊藤園インタビューに向けてこのプロジェクトYメンバーで準備を始めています手(グー)カラオケ


このインタビュー報告会を、交流会と兼ねて11月28日(土)に開催します手(グー)晴れ

このプロジェクトYに興味を持った方社会人や学生と交流したい方はぜひ11月28日いらしてください目黒ハート


《学生にとってのメリット》

◇「学生」にとって、社会人と会って話しを聞く機会はなかなかない。

→・大学生という限られた世界だけでなく、実際に社会に出て働いている方の話しを聞くことができ、新しい価値観・考え方を手に入れることが出来るぴかぴか(新しい)

・有名企業の人と知り合いになることが出来、さまざまな就活情報がきける耳


◇今の企業は優秀な学生を求めていて、学生の青田買いが進んでいる。

→・社会人と1対1で話すことも可能なので、自分の能力をアピールできる手(グー)るんるん


《詳細》
日時:11月28日(土)
受付 18:00
開始 18:30〜20:30

軽食:にしやんカレー
場所:豊島区勤労福祉会館 第一和室
東京都豊島区西池袋2-37-4

料金:一般 2500円 学生2000円

この交流会は有名企業の方々が多数参加しますので、40人に達した時点で締め
切らせていただきます。

申し込みはお早めに☆

質問・申し込みは、
info@ishintai.orgまでよろしくお願いします(^∀^)ノ黒ハート


申し込みの際は、
・名前
・大学
・電話番号、メールアドレス
をお忘れなく♪



プロジェクトYリーダー  ゆりえ



posted by 環境維新隊 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

学生主導の新企画!「プロジェクトY!〜挑戦者たちに聞いちゃおう!〜 開催のお知らせ

プロジェクトYとは?〜インタビュアーの募集〜
環境への配慮に力を注ぐ企業が多い今日、市民としての立場から企業のCSR活動(企業の社会的責任)をより深く知ることは、人間と自然の共存を目指す上で必要不可欠なことと言えるのではないでしょうか?
そこで我々は、環境問題に力を注ぐ企業や行政等に学生が直接インタビューに参加して紹介する「プロジェクトY〜挑戦者たちに聞いちゃおう〜」を企画しました。意欲的な学生主導で行うこの企画。環境問題を考えると共に、企業に自分の行動力をアピールしてみませんか?

企画目的
1.企業が行う環境に関する社会貢献について、3R+R(RETHINK)の団体テーマとすり合わせながら直接インタビューを行い、企業と地球の共存方法をより深く考えることで公益性を高める。

2.1のインタビューから得られた回答を参考にしながら、具体的な対策を考え問題提起を行う。そしてそこから得られたインプットをもとに、環境維新隊セミナーを通じて仲間と共に考えながらレポートを作成。該当企業による校正を受けた後BLOGなどを利用しながらアウトプットを行う。

3.環境問題をテーマとする団体の代表としてのインタビューなので、社会人として企業に接する機会が得られる。また、目的を持ちながら能動的に行動する経験を積むことで、企業に対して自分を即戦力としてアピールすることができる

これからの流れ
11月8日(日)
「プロジェクトY無料説明会」

18:00〜19:30
場所:環境維新隊事務局

11月9日〜13日
企業アポイントメント(第1回伊藤園)、取材

11月16日〜20日
レポート作成、提出

11月28日(土)
「プロジェクトY発表セミナー vol.1」

受付18:00 開始18:30〜
19:30〜20:30異業種交流会(軽食付)
GUEST:株式会社 伊藤園 池袋支店 枝支店長様
場所:豊島区勤労福祉会館 第一和室
東京都豊島区西池袋2-37-4
料金:一般 2500円 学生 2000円
※有名企業の方々も多数参加しますので先着40名までとさせて頂きます。
project6_kettei.jpg
posted by 環境維新隊 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ついに・・・

New Yorkレポート第4弾まできましたー(長音記号2)黒ハート

突然ですが、

みなさん、町に落ちているごみが気になったことありませんかふらふら

渋谷や、池袋などたくさん人が集まるところでは落ちているごみが多く、かなり目立ちますよねがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ごみは、人を不快にさせるし、美観を損ないます・・。
ぜひとも、ゴミひとつ落ちていないきれいな町に住みたいものですねぴかぴか(新しい)


New Yorkの町ってきれいなんだろうか・・目
ふと疑問に思い、New Yorkの中心マンハッタンへ足を運んでみましたくつ


実際に、マンハッタンを見に行ってみると、、、


大きくて、たくさんの広告晴れ

2009_0825NY 10082.JPG


たくさんの人晴れ


DSCF1012.JPG



夜は美しいイルミネーション(タイムズスクエア)晴れ


DSCF1097.JPG


New Yorkは眠らない町ともいわれ、結構東京と似ている場所といえます黒ハート








肝心なごみは?










歩きながら、道を見渡すけど…。









あれ?














とてもきれい・・・・・・・・・・・。














これじゃあ、日本負けてるよ・・・。





毎日とてつもない数の人たちが通るはずなのに、なぜこんなにきれいなのがく〜(落胆した顔)exclamation&question


度肝を抜かれましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


2009_090920006.JPG


なぜだろう?
と気になり、よくNew Yorkの町を観察してみることに目



すると、いたるところにごみ箱があることに気付きました。
本当に100m間隔で置かれています。清掃員が道をきれいにしている姿も
頻繁にみられます。
2009_0825NY 10028.JPG



調べた結果、政府が町をきれいにするために多額のお金を払っているそうですひらめき

きれいな場所には、ごみを捨てる気が失せ、ごみ自体を出さないようにしようと心がけるきっかけにもなるのだとか。

他にも、町がきれいだと犯罪が減り、治安の維持の効果もあるらしいのです。


政府が、ごみのない町にするために、お金を支払い協力している。。
環境問題にアメリカは消極的なのか思っていましたが、とても積極的に環境問題に取り組んでいるようですexclamation×2

環境にもやさしい街ニューヨークバー
だいすきです揺れるハート

ゆりえ
posted by 環境維新隊 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

3弾!!

みなさんこんにちは。

New Yorkレポート第3弾始まりますよーーカラオケ


ついこの間の話なんですが、
バスを乗り過ごしたので、1時間待つことになりましたふらふら
暇だったので、最寄りのスーパーに行きましたリボン
DSCF1607.JPG


この地区でも有名な大きなスーパーわーい(嬉しい顔)
ちょっとウキウキしながら中をのぞいてみると・・・


DSCF1602.JPGDSCF1597.JPGDSCF1595.JPG

たくさんの商品がずらりひらめき
縦にも横にもたくさんの商品が広がっていましたぴかぴか(新しい)

アメリカの商品は本当にカラフル!
日本人は黒とか白とか色を1色にまとめたシンプルな商品が多いけど、アメリカの商品はたくさん色が使ってあるし、その使い方上手だと感心しましたexclamation×2


なんとなく「買いたいなるんるん」と思ってしまうかわいいパッケージ・・ひとつひとつ個性の強い商品たち・・。
日本と違う商品のアピールの仕方だなぁと、とても興味深かったですかわいい


そんなことを考えて歩いていると、またもや日本と大きく違う点発見目exclamation×2

 
それは・・・






サイズexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2







コーラ
DSCF1592.JPG




ピンクレモネード

DSCF1587.JPG


考えられますか?しかも、値段は4Lで99¢ 約100円ですサッカー

お得といっていいのかふらふら


これも日本と大きく違うところですねメール晴れ
スーパーに行くだけでも、日本とアメリカとの違いを見つけることができましたるんるんるんるん




おっとexclamationあせあせ(飛び散る汗)、このエリアは、「ゴミを減らそう手(グー)exclamation×2」と意気込んでいるに私たちには、気になるエリアですふらふら

DSCF1601.JPGDSCF1600.JPGDSCF1599.JPG


ここは、ペーパーナプキンや、ペーパー皿、紙コップなど手軽に使えて、捨てられる商品を扱ったエリアです。

たくさんの種類の商品が取りそろえられています。
これだけ、たくさんの種類が用意されているということは、それだけアメリカの生活に密接な商品であるということです。


アメリカでは、食事のときにペーパー皿で食事をしたり、水をこぼしたらペーパーナプキンでふき取ったりとこういう紙商品をたくさん使っています。
私のホストファミリーの家でも、朝ごはんは紙皿で食事が出てくるし、ペーパーナプキンは日本の布巾代わりに用いられています。

特に、アメリカは共働きの家庭が多く、お皿を洗ったりする手間を減らすために、使われていると思われます。


これらのゴミが各家庭から毎日大量に出ているのかと思うと、ぞっとします。がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

これらの商品は、アメリカに限らず、世界各国で使われ、毎日捨てられていることでしょう。

ここに、ゴミに関する、大きな問題点を発見したような気がしました。
posted by 環境維新隊 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

New Yorkからこんばんは

バーNew York レポートバー

みなさん☆
New Yorkレポート第2弾のお時間がやってきましたるんるん

今日はNew Yorkの大型ショッピングモールに行ってきましたカバン

いつも通り歩いていると・・・
またまた興味深いものを見つけてしまいましたぴかぴか(新しい)

DSCF1545.JPG

これは、ショッピングモールの中に多数設置してあるお店です。
ドリンクや、ロト、お菓子などが売ってあり、ショッピングで疲れた人たちが足を休める場ですいす




その中に・・・またもやドリンクディスペンサー発見目exclamation×2

DSCF1544.JPG

よくみると「FREE REFILLS」の文字が晴れ
「REFILLS」とは、食べ物や飲み物のおわかりのことを指します。

どういう意味なのか店員さんに詳しく尋ねると、紙コップに2ドル払えば、何杯でもおかわりできるのだそうですひらめき
もちろんここもマイカップに対応してるそうで、マイカップを持ってきたら、何杯でも2ドルで飲み放題!!
DSCF1546.JPG

そりゃみんなペットボトル買うよりも、ドリンクディスペンサー使いますよね揺れるハート

しかも紙コップだと持ち歩きに便利ではないので、マイカップを持ってくる人も多いようです。

ショッピングモールの常連さんはみんなマイカップ持参のようです。



マイカップと言えば、ショッピングモールでこんなコーナーを発見手(グー)目


DSCF1549.JPG

なんと!日本にもブームが来ている「マイ水筒」ハートたち(複数ハート)

New Yorkの人たちは、ともかく運動が好きなようです。朝昼夜関係なく、たくさんの人が散歩したり、ジョギングしたり、ジムに通ったりして体を動かしています。

運動するたびにペットボトルを買っているのでは、コストがかかるのでマイ水筒を使う人がふえているようです。

そのため、スポーツショップには必ず「マイ水筒」コーナーが設置されています。
これだけたくさんの種類があれば、1個くらいほしくなりますよねプレゼント黒ハート

「マイ水筒」もゴミを減らすのに貢献してくれる重要なエコグッズるんるんexclamation×2

要チェックしておきたいと思います目


私は、ドリンクディスペンサーはオフィスなどの限られたスペースの方が用いられやすいと思っていましたが、大きなショッピングモールで採用されている姿を目の当たりにして、ドリンクディスペンサーはどこでも設置できるんだ!と希望の光が見えましたぴかぴか(新しい)


もし、みなさんの周りにも"こんな所にドリンクディスペンサーあるよー"など目撃情報がある方は、ぜひコメント下さいわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


それでは。第3弾をお楽しみにリボン

かわいいゆりえかわいい
posted by 環境維新隊 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

NEW YORKから・・・

みなさん、こんにちは。

環境維新隊メンバーのゆりえです。
今回は、私がblogを書かせていただきます☆


私は、今NewYorkに来ています。
アメリカでもっともにぎやかな街である、New York・・。
刺激と誘惑の多い街です。

私がNew Yorkに滞在している間、New Yorkのドリンクディスペンサーの設置状況やごみ問題について、New Yorkの魅力とともに私なりにリサーチしてお伝えしたいと思いますわーい(嬉しい顔)
環境維新隊New Yorkレポートってやつです☆

ドリンクディスペンサーとは、先日のblogでさんじょーさんが書いていたとおり、
ペットボトルや缶などの容器は使わずにマイカップを利用して飲料のみを購入できる自動販売機のことです。
日本では、ファミリーレストランなどでよく目にする「アレ」といえば、イメージしやすいと思いますリボン


ドリンクディスペンサー設置が進み、みんながマイコップを持参して町を歩くようになればゴミ箱がペットボトルや缶であふれかえることが少なくなります。

特に、オフィスなど限られたスペースでは、マイカップを使うのは容易なため、ドリンクディスペンサー設置は進むと思います。


さまざまな場所で、ドリンクディスペンサーが見かけられるようになるように、環境維新隊はがんばります手(グー)晴れ




〜New Yorkレポート第一弾〜

私のホームステイしている家の、すぐ近くのセブンイレブンの写真です。
なんと!店内にドリンクディスペンサーが設置されています。
コップの大きさによって、 値段が変わるそうです。

2009_0904NY 10031.JPG

紙コップが設置されているドリンクディスペンサーではありますが、よくマイコップをもった人たちが飲み物を入れて、そのサイズに合ったお金を払うそうです。


非常に興味深い!
買う人たちは、ペットボトルを買うよりもお得だからという理由で買っているみたいですが、自然とエコにつながってる黒ハートexclamation×2



学校内などのカフェテリアなどでも、ドリンクディスペンサーは積極的に用いられています。

ここのカフェテリアでは、洗えるコップを使用しています。
そのため、さらにゴミを減らすことができます。


2009_0825NY 10018.JPG



他にも、自然とエコにつながるものを見つけてきました目


2009_0825NY 10015.JPG

これは、ケッチャップやマヨネーズなどを、取りたいだけ自分でレバーを引いて出す機械です。
これがあれば、ケッチャップの袋や、マヨネーズの袋はいらないですねひらめき


日本では、あまり目にしないようなものが、この場所にはあふれている気がします。
引き続きリサーチしてみなさんにお知らせします。

それではまた。

リボンゆりえリボン



posted by 環境維新隊 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

維新の集い

ワタクシタチ環境維新隊は

「維新の集い」

と称し、毎月第一日曜日に大塚にある施設で月例会議を行っております。
その月の活動指針やイベント開催に向けた話し合いなどを行っています。

スカイプやメーリングリスト等を用いて情報交換・コミュニケーションも行っていますが、やはりメンバー同士顔を合わせて本気で考えるとアイディアも生まれます。


9月の会議では今後の活動内容について特に話し合いました。

7月〜8月にかけては、ひまわりフォトコンテスト・BBQuestionとふたつのイベントを行うことができました。

5月に開催したGHP祭も含め、このようなイベントを行うのは「気づき」を提供したいという想いがあるからです。

環境問題に関心ある人ない人関わらず、より多くの人にBBQや音楽のライブなど「楽しい」という切り口からアプローチし、その中で環境問題に興味を持ってもらえるような啓発活動をしたいと思っています。

この半年はそのような啓発活動を積極的に行ってきましたが、9月以降はそれと平行して行いたい活動が見えてきました。

それが「ドリンクディスペンサー」の設置運動です。
ドリンクディスペンサーとは、ペットボトルや缶などの容器は使わずマイカップを利用して飲料のみを購入できる自動販売機です。

発足当時から続けていた活動ですが今までに増して力を入れて行こうという姿勢になりました。

啓発活動と平行して実質的に世の中から不要な消費をなくしていける企画立案・実行していくことが今後実行して行きたいと思っています。


環境維新隊はこのようにゴミが減らせるアイディアを真剣に考え実行していきます。

この月例会議ではより多くの方と環境問題について考えたいと思っています。
ご興味もたれた方はぜひ参加してください!

さんじょー
posted by 環境維新隊 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

BBQuestion?ありがとうございました!

昨日は
BBQuestion?
~エコってなーに?~
を開催させて頂きました!

雨にも関わらず76名の方に来て頂くことができました。
本当にありがとうございました!

ご来場頂いた方の多くに自分用の皿・カップ・箸を持ってきて頂き、ただBBQをやるのではなく少しでも地球のことを考えながらBBQができたかと思います。

エコクイズも盛り上がってよかったです!しかし問題は結構難しかった!


BBQに限らず、楽しいという側面から環境へアプローチできたのは私共の理念・方向性ですので、それが体現できたのは非常によかったかと思います。
多くの方に環境維新隊の活動を理解して頂けました。

しかし、このようにイベントをやる以外にも地道な環境活動も必須です。
我々が推進しているのはドリンクディスペンサーの設置(詳しくは公式HPをご覧ください)ですが、そのような実質的というか、具体的というか、ゴミを減らせることに直結するような活動にも力を入れねばなりません。

人々に気づきを得てもらう啓発活動

少しでもゴミを減らせる地道な活動

どちらも不可欠なことだと我々は考えています。

そのバランスをとって、方法論をRethinkし、一歩ずつ環境問題解決に向かって行けたらと思っております。

改めまして今回のイベントへのご協力、ご来場本当にありがとうございました。
これからも環境維新隊をよろしくお願い致します。

さんじょー
posted by 環境維新隊 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。